2019-11-23
カテゴリトップ>ソフトウェア>仮設工

土留め工の設計・3DCAD Ver.15 Lite
■商品説明
土留め本体工、鋼製支保工、アンカー支保工、控え杭タイロッド式土留めの設計及び図面作成を行うプログラム。鋼矢板、軽量鋼矢板、コンクリート矢板、親杭横矢板、SMW(柱列式、等厚壁)、鋼管矢板、地中連続壁に対応。鋼製支保工は多重火打ち、多段腹起し(2重腹起し)、切ばり、火打ちに対応し、鋼製支保工とアンカー支保工の併用が可能です。自立時、掘削時、撤去時のステージ検討、掘削底面の安定(ヒービング、ボイリング、パイピング、盤ぶくれ)、支持力検討、法面の影響を考慮した設計ができます。さらに、周辺地盤の影響検討(FEM解析含む)も可能です。平面図、側面図、数量表、設計条件表の作図が可能です。

Lite版では慣用法に対応しています。


■動作環境
OS:Windows Vista / 7 / 8 / 10
※32bit OSが対象です。64bit OS上では、OSが提供する32bitエミュレーション技術によって動作します。
CPU:Pentium 133MHz以上(推奨Pentium II 300MHz以上)
FEM解析を行う場合
Pentium III 800MHz以上(推奨Pentium IV 3.0GHz以上)
必要メモリ(OSも含む):128MB以上推奨
FEM解析を行う場合
512MB以上を推奨
FEM解析を行う場合
計算実行時には、解析モデルの大きさ、出力データの種類によって 約500MB〜数GB 程度のハードディスク空き容量が必要です。
ディスプレイ(画面解像度):1024×768以上
入力データ拡張子:F8L
<旧データ>DWC
ファイル出力:F8出力編集ツール対応:TXT、HTM、 PPF、DOC、 DOCX、PDF、 JTD、JTDC
画像:3DS
図面:SXF、DWG、DXF、JWW、JWC
他製品との連動 <読込>
控え杭タイロッド式土留めの設計計算(F7T)
<保存>
UC-win/Road(3DS)
斜面の安定計算
備考:調表出力対応

仮設工】慣用設計法及び弾塑性法による土留め工の設計・図面作成プログラム
価格
256,080円 (税込276,566 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

「プラント」「建築設備」「一般産業」