2020-02-09
カテゴリトップ>インディアンジュエリー>ペンダント>ナバホ族(ターコイズあり)

ビズビー オーバーレイ ペンダント
Charlie John 青山店
茶色のマトリックスと鮮やかな青色のビズビーを使用しています。表面を削って加工したもようと、オーバーレイのカットが美しいペンダントです。
【部族】ナバホ族
【アーティスト名】Charlie John
【ターコイズ】ナチュラルビズビー
【石のサイズ】17mm×10mm
【縦の幅】37mm

Charlie Johnについて
ニューメキシコ州のHopiの居住近くに住み、1968年からジュエリーを作っているチャーリー・ジョン。有名なSteven J Begayを叔父に持ちます。
3人の子供と孫、両親と一緒に住み、休みの日はロデオの観戦に行っているパワフルなチャーリーです。
 彼はSteven J Begay同様、二枚のシルバープレートを使ったオーバーレイを得意とします。オーバーレイ、スタンプなどを組み合わせて作る彼の作品は同じものがほとんどありません。日本では、彼の作品を扱っているお店は少ないです。ホピ族とはまた違ったナバホらしいオーバーレイ、細部まで美しいカットをする彼の作品をぜひご覧ください。

ビズビーについて
アリゾナ州にあるビズビーでとれるターコイズ。ビズビーも銅山で、ターコイズが発見されたのは6キロも深い地下だったそうです。そこからとれた石は深い紺〜黒に近いような青色に茶色〜黒のマトリックスが入っており、色が非常に特徴的で人気のあるターコイズの一つになっています。中でも、曇っているように見えるマトリックスが入っているものはスモーキービズビーやラベンダーなどと呼ばれ、コレクターアイテムの一つとなっています。青色が濃く、その中から染み出しているようなマトリックスが入っているものが人気が高く、高価になります。

◆インディアンジュエリーにはハンドメイド特有のゆがみ・ずれ等がある為、表記サイズには多少の誤差がございます。

インディアンジュエリーとは
人気の「インディアンジュエリー」。その名の通り、アメリカ先住民ネイティブアメリカン(いわゆるインディアン)が作ったジュエリーをインディアンジュエリーといい、すべてネイティブアメリカンのアーティストや職人の手によるハンドメイドジュエリーとなっております。マライカではアメリカ・ニューメキシコ州に直営のトレーディングポストを構え、スタッフがアーティストと直接コンタクトを取ってジュエリーを仕入れています。
ジュエリーのお手入れについてシルバーのジュエリーは時間がたつと空気中の硫化物と反応して硫化し、黒ずんでいきます。特に汗などが付着したまま放置すると、変色が進みやすくなります。輝いたジュエリーを装着されたい方は、市販のシルバー磨き布で磨くと元の輝きがよみがえります。
当店では、黒くいぶしのかかったジュエリー、表面がキラキラに磨かれていないオールドスタイル仕上げのジュエリーも多数お取り扱いしています。そういったジュエリーはあまり布で磨かず保管していただくと、その味がもっともっと出てきます。お好みにあわせたお手入れで、自分色のジュエリーに育てましょう。
ターコイズのお取扱い方法についてターコイズは地球の力で生み出された自然の石ですので、お取り扱いには多少注意が必要です。ジュエリーを水につけたり、つけたまま手を洗ったり入浴したりすると石とジュエリーの結合部に水が入り、劣化の原因になります。またターコイズの変色の原因にもなりますので、水や湿気にはご注意下さい。

 
茶色のマトリックスが渋いビズビーターコイズのペンダント

インディアンジュエリー/マライカ プレゼント ギフト 
価格
65,000円 (税込70,200 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと1個です
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応

「プラント」「建築設備」「一般産業」