2019-11-13
カテゴリトップ>美術友禅山之内(伝統的工芸品京友禅)>美術友禅山之内帯>美術友禅山之内名古屋帯>本糊糸目工程
【本糊糸目】名古屋帯 正絹 帯 塩瀬 【 送料無料 】【 限定品 】 美術友禅山之内名古屋帯 「誰が袖文」 (本糊糸目工程)伝統的工芸品京友禅(真糊)送料無料

■着用目安
入学式、卒業式、パーティー(カジュアル)、茶会、ディナー、ランチ、稽古、観劇、コンサート、稽古、旅行等(装いの御参考としてお役立て下さいませ。) 

美術友禅山之内名古屋帯
『誰が袖文』
(本糊糸目工程)伝統的工芸品京友禅


■価格説明
一般市場販売価格 250,000円(税別)
⇒染元直販売価格 120,000円(税別)
染元直販だから実現した高品質・低価格

■品質表示
生産地:京都
生産者:美術友禅山之内
使用地:最高級五泉塩瀬無地 絹100%

■加工内容
糸目:本糊糸目工程
友禅:伝統工芸士彩色
金彩:高級悉皆御用達
刺繍:日本刺繍加賀繍
仕上:京友禅熟練作家

■詳細表示
御色:漆黒
御柄:誰が袖文

■商品説明
漆黒に、小袖を衣桁にかけた誰が袖文をデザインし配しております。糊糸目を置くことにより、友禅また金彩をさらに引き立てます。古典でありながらも個性を醸し出します。加飾の金彩加工は京都でも指折りの名匠御用達の加工先に依頼しております。。刺繍は「美しいキモノ」の日本刺繍特集の中でも紹介された加賀繍よしが浦悦子工房(弊社と協賛関係)に依頼し、ボリューム感ある刺繍表現を加えました。仕上げに至るまで一切の妥協を許さず製作致しております。

■備考説明
実店舗での販売も行っておりますので、入れ違いで在庫が無くなってしまった場合、制作期間最短60日前後頂く場合がございます。大変お手数ですがお急ぎの場合お電話でお問合せ頂けますようお願い致します。

■安心お取引サービス
商品が在庫のある場合、お手元でご確認頂く事が可能です。お気軽にお電話でお問合せ下さいませ。

■安心アフターサポート
ご購入後も安心。クリーニング、補正等(別途料金)のサーポートも充実しております。



メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています


■美術友禅山之内が創作する名古屋帯について

美術友禅山之内が創作する名古屋帯は、悠久より伝承されてきた技術を持つ熟練した職人さんが、一工程一工程丁寧に創作した伝統的工芸品の本格京友禅です。職人さんに仕事を続けて頂く為また伝承し続けて頂く為に極限にまで弊社の販売価格を下げて御紹介致しております。現品なし。現品がない場合は『誰が袖文』制作期間最短60日前後



禄年間京都発祥の手描友禅染を今に伝える美術友禅山之内の創作名古屋帯
江戸前期に京の扇絵師宮崎友禅が考案したとされる現在にも息づく技法、本糊糸目友禅。防染の為に置く糸目糊に糯糊を使用します。本糊糸目の工程は高度な技術を要しリスクも大きい為熟練の職人たちの手により大切に取り扱われ完成していきます。本糊糸目は糸目自体に表情があり他にはない柔らかな優しい仕上りとなり友禅をさらに引きたてます。山之内では江戸前期より続くこの技法を特に重視しております。友禅の色にはさらなるこだわりと自信を持ちます。山之内の友禅は伝統工芸士であり何代にも渡りその色を継承してきた友禅師の手によります。意匠は琳派をはじめ伝統の古典柄が中心です。意匠も友禅も何十年経った後にも色あせることなく末永くご愛顧いただきたいとの願いを込めております。



『誰が袖文』図案について

悠久より様々な意匠で表現されてきた誰が袖を、美術友禅山之内が独自にデザインしました。古今和歌集の内容が写された、格調が高いお柄として用いられます。美術友禅山之内では、由来のあるお柄を取り入れる事により、永くご愛用頂ける図案を制作しております。




本糊糸目の帯制作工程

美術友禅山之内作品は、当店のみでのお取扱いとなります。
稀に作品により百貨店等でお取扱い頂く場合も御座います。
メーカー希望小売価格250,000円 (税込270,000 円)
価格
120,000円 (税込129,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
制作最短 60日前後で御届(御仕立日数除)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

御注文数(右記に御記入下さい)
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

「プラント」「建築設備」「一般産業」